アギエル王国

ファンザム帝国 の北西に位置する、 ヒト族エルフ が同等の権利を持ち共存する唯一の国。
精霊信仰 が盛んで、人口の1/4ほどが純血のエルフ。混血種は半数以上にのぼる。 アギエル王国の国土の半分は湿地で、もう半分は純血のエルフが住まう ヨルズ樹海 で成る。樹海は デイン王国 領の毒沼から生じる有害なガスを遮断して王都を守る役割を果たしている。
 
エルフと精霊を繋ぐ 《縁》 に関する研究も進んでおり、エルフが《縁》にとらわれることなく行動範囲を拡げることができる特殊な装飾品の開発にも成功している。
国外の混血種への支援にも積極的で、 グラフィエル王国クロノスサマエル の成長にも深く関わっている。
ページトップへ